阿波銀行カードローンの詳細は?

徳島市に本店を構え県内に80店舗を含む99の本支店を有する地方銀行の阿波銀行。
運営するカードローンはあわぎんスマートネクストです。
融資対象が広く融資額も大きいことで人気になっているカードローンです。
また金利水準が低く、総量規制の適用外ですから年収の3分の1以上の借入が可能です。
あわぎんスマートネクストを利用するための条件は満20歳以上満66歳未満の方で、阿波銀行の営業エリア内に居住していることです。
安定収入が申込者自身若しくは配偶者にあることが必要となります。
以上の条件を全てクリアしていないと阿波銀行カードローンあわぎんスマートネクストを利用することは出来ません。
消費者金融のカードローンと比較していただければおわかりの通り、あわぎんスマートネクストは金利が低く設定されていますので、金利を低く抑えたい方にオススメの一枚ですです。
またお伝えした通り阿波銀行カードローンあわぎんスマートネクストは総量規制の適用外ですから年収3分の1以上の借入が可能です。
大口融資を受けたいから年収の3分の1以上を借りたい方にも最適でしょう。
銀行カードローンでは一般的に申込金額が100万円を超える場合に収入証明書が必要となります。
ですが阿波銀行カードローンあわぎんスマートネクストは限度額に関わらず収入証明証明書の提出が必要ありません。
更に阿波銀行の口座を持っている場合は本人確認書類も不要となります。
あわぎんスマートネクストの保証会社は消費者金融系ですから審査基準はそこまで厳しくありません。
しかも安定収入があればパート・アルバイトなど属性が低い方でも申し込め可能ですし、専業主婦でも可能という点からも審査ハードルはそこまで高くないといえます。興味がある人はコチラへ

リバースモーゲージローンって何?

リバースモーゲージローンとは自宅を担保にお金を借りる不動産担保ローンの1種です。
自宅を手放さずに自宅を担保に老後の資金を借りることが出来、最終的には不動産の売却代金で返済することが出来ます。
自宅を担保に借入れますので住宅ローンと似ていますが、住宅ローンの場合は毎月返済が「必要となります。
しかしリバースモーゲージローンはお金を借りた本人が亡くなった後、現金での返済ができない時に抵当権を行使して自宅を売却し返済に充てます。
リバースモーゲージとは逆住宅ローンという意味で、普通住宅ローンは時間の経過とともに債務残高が減っていきますが、リバースモーゲージローンは時間経過とともに債務残高が増えていきます。
リバースモーゲージローンを利用すれば収入や手持ちの現金が少ない高齢者でも現金を手にすることが出来ます。
生存中は返済しなくて良いので老後資金を準備する手段としていま注目を集めているローンです。
借り入れた資金は様々な事に使用することが出来、住宅ローンの返済に充てることも出来ます。
デメリットとしては金利上昇と自宅価値の下落、借り主の長生きリスクなどが挙げられます。
リバースモーゲージの金利は変動型が一般的ですので将来、金利が上昇してしまうと利息負担が増えてしまいます。
不動産の価格が低下すれば自宅会が低下しその場合は見直しが実施となり毎月受け取れる金額が減る恐れがあります。
また借り主が当初想定した年数よりも長く生きた場合は、担保価値を超えた借り入れが出来ませんので銀行融資が打ち切りとなることもあります。
リバースモーゲージローンを利用すると死後に自宅は売却され相続財産としての価値を失います。
相続人の受け取り財産が減少しますのでリバースモーゲージは相続人の許諾が必要となります。http://www.threecrossretail.co.uk/

ブライダルローンとは?

ブライダルローンとは結婚式に関連する費用に使用することが出来る目的別ローンです。
地方銀行や都市銀行だけでなく信販会社や消費者金融などのノンバンク系、またブライダル関連企業の金融部門にて取り扱いしています。
系統や会社によって利息や返済条件、利用可能限度額、更には限定用途が異なってきます。
ですからブライダルローンに申込む時には金利だけでなく付属するサービス内容もよく確認する必要があります。
住宅ローンやマイカーローンと同様に資金使途が限定された金額の貸付となります。
結婚式のプランが予想以上にお金がかかってしまった、親の力を借りず自分たちの力だけで挙式を挙げたい、貯金には手を付けたくないけど満足のいく結婚式にしたい等などにブライダルローンは選ばれています。
金利は一般的に年3%~15%前後で固定金利が基本となります。
但し適用される利率は利用者ごとに異なります。
限度額は300万円~500万円が相場です。
資金の使いみちは結婚関連となりますが、結婚式・結婚指輪・新婚旅行といったように金融機関によって細かく分かれているところも有ります。
中には新居への引越し費用にも使用可能なブライダルローンもあるなど金融機関によって異なりますので、資金使途はよく確認しておく必要があります。
誰でも申し込めるわけではなく基本的に満20歳以上から申込可能となります。
但し未成年の場合はいずれかの親の名義でローンを組むことも可能で、その場合は親が審査の対象となります。
金融機関によっては年収条件を課しているところもあれば安定した収入があることとしているところもあります。
勤続年数は基本的に1年以上で正社員でないとローンを組むのは難しいです。
申し込みには資金使途を証明できる書類が必ず必要となりますので漏れのないよう準備をしておくことが大切です。詳しくはコチラ